読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
記事に猟奇的、同性愛的、表現が含まれることがあります。

腐女子のはなし。

って考えてたんだけど、わたし版権ホモには熱くならないから公式ホモが熱い。最近だとおそ松さんとかわたしにとっては「あーいうのでホモできるのか…」となんかネッ広を間近で見てる気がしてる。

なんちゅーか「性別超えてもアイツが好きなのか!」という考え方は「ひとは性別という概念があってしか恋情を抱かないのか」っていうとこに引っかかるし「アイツ女になったらいいのになあ…」ってふと思って「なに想像してんだ俺!」ってなる片方も尊いから精神的に結ばれちゃいなよyou…ってなる。なにが言いたいかと言うと「性別なんか関係ねー!俺はコイツを愛してるんだ!」となんか自由でいいじゃない(適当)人間ふたり愛し合ってる(腐女子の脳内で)んだからいいんじゃない。
創作で「男女でいいじゃない、なんで男同士にしたの?子孫断絶するよ?」って言われたらうるせー!もうそれは創作関係に関わるから黙れィ!創作くらいすきにさせろって感じになるわ。
性別が、人間性が、とか言ってるんですがつまるところ、陰茎と陰茎のぶつかり愛がすきなんですか?わたしの場合は、はいそうですとしか答えられないです。ここはもう個人差です。

「全然公式で接点ねーのになんでコイツらのCPあるんだよ。」っていうのをたまに見かける。それはCPを見つけたひとがふたりの関係になにか見出したものがあると考えてるのでそっとしておきたい。